Ruby on Railsで新規プロジェクトをローカルに作成する(Mac)

素のMacに(homebrewを使って)Railsプロジェクトを作成する方法をまとめる
新規プロジェクト(最新のRubyとRails)で作るときの手順

前提
・rbenvインストール済み

1. homebrewを最新化
brew update

2. 最新のrubyをインストール
# ruby-buildを最新化しておく
brew upgrade ruby-build

# インストール可能なRubyのバージョンを確認
rbenv install –list

# インストールするRubyのバージョンを指定
# https://www.ruby-lang.org/ja/downloads/を見て最新の安定版を確認
rbenv install 2.4.2

3.プロジェクトのディレクトを作成
# 今回ruliという名前のプロジェクトをつくる
mkdir ruli

4. ruliで使用するRubyのバージョンを設定
cd ruli

# 2.4.2を指定
rbenv local 2.4.2

# おまじないだと思って
rbenv rehash

# 2.4.2となっていることを確認
rbenv version

5. bundlerをインストール
# bundlerをインストール(bundlerはrubyバージョンごとに必要なので)
gem install bundler

6 Gemfileを作成
# Gemfileが作成される
bundle init

7. Railsをインストール
# http://openstandia.jp/oss_info/rubyonrails/version/で最新のRailsバージョンを確認
# Gemfileを編集
vi Gemfile

# gem “rails”

gem “rails”, ‘5.1.3’
に書き換える

# Railsをインストール
bundle install –path vendor/bundle

# 5.1.3がインストールされていることを確認
bundle exec rails -v

8. rails new
# ruliディレクトリにいるので .(カレントディレクリ) を指定
# DBとしてmysqlを使用
bundle exec rails new . -d mysql

# Overwrite ○○○/ruli/Gemfile? (enter “h” for help) [Ynaqdh]
# と聞かれるので「y」押下でGemfilebはOverwriteしてしまう

9. gitを使ってバージョン管理をする
git init

# /vendor/bundleをgit管理外にしておく
vi .gitignore
/vendor/bundleを追記

# コミット
git add .
git commit -m “first_commit”

10. Rails立ち上げ
bundle exec rails s

ブラウザでhttp://localhost:3000/にアクセス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク