Railsでベーシック認証をかける

これは何

Railsでベーシック認証を実装する方法

やり方

2つのやり方がある

1. authenticate_or_request_with_http_basicを使うやり方
2. http_basic_authenticate_withを使うやり方

1. authenticate_or_request_with_http_basicを使うやり方

たったこれだけでHogeController内の処理に対してベーシック認証をかけられる。
全体にかけたいなら、ApplicationController内に書いたり、特定のアクションにだけかけたいならonly: [:poyo]とかつければ良い。

2. http_basic_authenticate_withを使うやり方

これでも同様にベーシック認証をかけられる。

実は後ろにオプションを渡せて、
http_basic_authenticate_with name: ‘name’, password: ‘password’, only: :puyo
とか
http_basic_authenticate_with name: ‘name’, password: ‘password’, except: :puyo
もできる。

まとめ

・どちらでのやり方も似たようなことができる
・nignxなどのWebサーバの設定をいじらなくてもRailsのレイヤーでベーシック認証をかけることができるのでお手軽感

参考

https://api.rubyonrails.org/classes/ActionController/HttpAuthentication/Basic.html

https://apidock.com/rails/v6.0.0/ActionController/HttpAuthentication/Basic/ControllerMethods/authenticate_or_request_with_http_basic

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク